Saint Laurent 20AW SENSE掲載 ウールのタートルネックセーター ニット・セーター
Saint Laurent 20AW SENSE掲載 ウールのタートルネックセーター ニット・セーター
57453215-3226-xCQ
73,580円 113,200円
タートルネック Saint Laurent x トップス(メンズ)|新作を海外通販 , Saint Laurent x ニット・セーター(メンズ)|新作を海外通販【BUYMA】, タートルネック Saint Laurent x トップス(メンズ)|新作を海外通販 , タートルネック Saint Laurent x トップス(メンズ)|新作を海外通販 , サンローラン タートルネックの通販 40点 | Saint Laurentを買うならラクマ, タートルネック Saint Laurent x トップス(メンズ)|新作を海外通販 , YSL イヴ サン ローラン vintage シルク混タートルネックニット
Saint Laurent 20AW SENSE掲載 ウールのタートルネックセーター(57453215)

こちらはSaint Laurent(サン ローラン)の
WOOL TURTLENECK SWEATER・ウールのタートルネックセーター
のご紹介です。

ラグランスリーブとリブ編みの襟、袖口、裾が印象的なモードなセーターです。
リッチで上品な見た目に仕上ります。

【商品詳細】
・毛(キャメル) 100%
・タートルネック
・リブ編みの襟、袖口、裾
・イタリア製


↓ SAINT LAURENT の全アイテムはこちら ↓


↓ racine de lotus 取り扱いブランドのメンズトップスはこちら ↓


↓ racine de lotus 取り扱いブランドのメンズニット・セーターはこちら ↓



◇◆◇ご購入の前に必ずご確認ください◇◆◇

[ご注文に関して]
・ご注文前に必ず在庫確認
 のメールをお願いしております。

[発送等に関して]
・全てご注文確定後に買い付けを行い、
 お取り寄せとなります。
・お手元に届くまでに通常10日〜24日ほど
 お時間をいただいております。

[返品・交換等に関して]
・海外買い付けのため、サイズが合わない・
 イメージと違うなど、お客様のご都合による
【返品・交換】は、お受けしておりません。
・ご注文いただいた後、すぐに買い付けを致しますので、
 キャンセル及び変更が承れませんのでご注意ください。

[商品について]
・全て直営店及び正規品販売店から買い付けております。
・イメージ画像は撮影状況、閲覧環境により
 実物とは異なって見える場合がございます。
・海外製品ですので日本国内の基準とは異なります。
 若干の縫製のほつれ、小傷、などがある場合もございますが、
 現地メーカーの基準を満たすものであり、
 不良品には当たらないことをご了承下さい。
・配送中の事故・紛失・遅延等は責任を負いかねますので、
 予めご理解くださいますようお願い致します。


********************
在庫はリアルタイムではございません。
ご注文前に必ず在庫確認をお願いします。
********************


《サイズ》
YSL XS (参考日本サイズS) : 首回り36cm, 胸囲88cm
YSL S (参考日本サイズM) : 首回り37cm, 胸囲92cm
YSL M (参考日本サイズL) : 首回り38cm, 胸囲96cm
YSL L (参考日本サイズXL) : 首回り39cm, 胸囲100cm
YSL XL (参考日本サイズXXL) : 首回り40cm, 胸囲104cm
YSL XXL (参考日本サイズXXXL) : 首回り41cm, 胸囲198cm





タートルネック Saint Laurent x トップス(メンズ)|新作を海外通販
Saint Laurent x ニット・セーター(メンズ)|新作を海外通販【BUYMA】
タートルネック Saint Laurent x トップス(メンズ)|新作を海外通販
タートルネック Saint Laurent x トップス(メンズ)|新作を海外通販
サンローラン タートルネックの通販 40点 | Saint Laurentを買うならラクマ
タートルネック Saint Laurent x トップス(メンズ)|新作を海外通販
YSL イヴ サン ローラン vintage シルク混タートルネックニット

Saint Laurent 20AW SENSE掲載 ウールのタートルネックセーター ニット・セーター サイズを選択してください:YSLS※在庫要確認(M)

みなさまゴールデンウィークいかがお過ごしですか?
私は、休みが続くと、いつものペースを取り戻すのに倍のエネルギーが必要になるので、連休が苦手です。
さらに、飛行機も苦手なので海外に行くわけでもなく、1年中で最も紫外線が強いこの時期、日中は家から出ないことさえ多く、ゴールデンでもなんでもない毎日が過ぎております。

さて、
庭の写真は時々撮っていたのですが、今年は我が庭ながら「なんか微妙・・・」という感が多く、ブログもコソッと自信なさ気に投稿させていただきます。
4月の前半は、チューリップが主役なのですが

いろいろな色の球根を植えた昨年2017年↑に比べ、今年2018年は

なんか地味・・・。色のチョイスで失敗したくないというブレーキが働いて、ピンクのチューリップだけにしたのがいけませんでした。 ポイントがなくぼやーっとして、なんか微妙・・・味が薄くて、これは何味?と思いながら食べてるような感じ。

品種は、アンジェリケとアップスターという、どちらも淡いピンクで

可愛くて、好きなチューリップでしたが、如何せん、色が薄く、存在感も薄かったです。

み50♪コンビ ゼウスターンEG ZZ チャイルドシート ゴールドブラウン
世界の名車シリーズです。
チューリップのほかには

ドイツスズラン、昨年はお花が1本だったのが2本になり、とりあえず倍に。(苦笑)

オダマキが好きで、今年は3種類に増やしました。

ツートンカラー、グラデーション、花びらの複雑な形状に目が釘づけ。興味がつきません。

オダマキは、こぼれ種で増えてくれることを期待して。
そしてそして、待ちに待ったバラの開花です。

ピエールドロンサール、今年の一番花はこの子でした。最初は中央が鮮やかなピンクで外側は白っぽいのですが

咲き進むと、全体がピンクになっていきます。

丈夫で、豪華で、本当に美しいバラ。唯一残念なのは、香りが弱いこと・・・

桃のようなつぼみがいっぱい。いっぱい。いっぱい。数えきれないほど。

去年は、ツルの誘引の仕方がわからず上へ上へ伸びていってしまい、脚立に載っても手が届かない場所に花があって四苦八苦。 今年はひとつお利口になって、手の届く高さに横に留め付けて、お手入れも楽に出来るようにしました。

そして、白のスイートピーと、さらにブラックベリーの小さなピンクのお花との共演が、これから見られそうです。

クレマチス「テッセン」も咲き始めました。冬には、もう枯れちゃった?と毎年思うのですが、いつの間にか芽が出てまた花が咲いています。ツル性植物の生命力に感動・・・

このあとは、ピエール以外のバラ、そしてユリの開花、ブルーベリーの実が成るのを楽しみに待つことにします。

今年は、めずらしく夏の庭の準備もしていますよ。
蚊が出始めて、ほとんど庭には出なくなるのはわかっていますが、グラジオラスの球根を植え、ホウセンカの種を蒔く予定です。どちらも、昭和生まれの私には、子供の頃を思い出す懐かしいお花です。
でも、またグラジオラスは白を買ってしまったので、夏らしい濃い色のないボケボケな感じの庭になりそうな予感。
布選びと同じく。色ってむずかしい・・・

 

美品 プラダ ラフィア バッグ 旅行季節の出来事 | タグ: 東京マルイG19パーツセット(バラ売り可)Comments Closed 

関連記事

GRECIANECHOESNATION.COM RSS